菫色の小箱

何かを作った記録と…。

波と千鳥柄のスタンピングプレート自作008ネイルアート CNC3018PROで切削加工 (Jwcad CAM2エラー)

2019年5月24日

 

波と千鳥(和柄)のネイルスタンピングプレートをCNC3018PROで切削しました。

 

画像データは作らず、Jw-cadのみで線データを作成しました。

CNC3018PRO用のデータにする為に、レイヤー名をORIGIN、CAM1とCAM2と変更し、NCVCでg-codeを生成しました。

CNC3018PROで加工中、CAM2の行で主軸が回転したまま止まってしまいました。

再開不可能なので、強制的に終了させました。

 

今までレイヤー名に CAM2 を使っても、特に問題はありませんでした。

どうやらこのCAM2がエラーの原因のようで、Jw-cadのレイヤー名を変更、再度g-codeを生成、そしてCNC3018PROで加工しました。

 

 ※過去記事Jw-cadの使い方メモに追記しました

Jw-cadでNCVC用データを作る。(円・原点とレイヤー名)cnc3018pro - 菫色の小箱

 

 

 

円形アクリル板 50㎜  加工時間 22分24秒

千鳥がちょっと粗いかな… 

f:id:violet330:20190524141823j:plain

 

 

 

シリコンスタンパーで波の柄を拾ったところ。

 

f:id:violet330:20190524141834j:plain

切削したスタンピングプレートで初めて柄を拾う時は胸が高鳴ります。

波の柄は思いのほか出来が良くて、感動!

この瞬間が物作りの醍醐味!

 

 

 

CNC記録ノートに捺してみました。

図柄より小さいスタンパーなので端が欠けています。 

5㎜方眼

f:id:violet330:20190524141847j:plain

 

 

千鳥が斑になっています。

やっぱり粗い。

なんとか使えるかな…

f:id:violet330:20190524141855j:plain

 

 

 

 

ネイルチップにアレンジしてみました。

もうすぐ訪れる夏に向けて。

f:id:violet330:20190524141901j:plain

 

ベースのグラデーションカラーは、以前記事にしたZJOY-014のネイルスタンピングプレートを使っています。

簡単なグラデーションネイル 模様のない四角形のネイルスタンピングプレート - 菫色の小箱



                                       

 CNC3018PROのカテゴリー 記事一覧

 

Easel の使い方メモは こちら

車の消しゴムはんこ002 CNC3018PROで切削加工 Easelの使い方メモ - 菫色の小箱

 

GRBLcontrol の使い方メモは こちら

CNC3018PROで ネイル スタンピング プレート 自作 003とGRBLcontrol nail stamping plate DIY - 菫色の小箱

                                       

 

読者になる?

リンクはご自由にどうぞ

御用の方はコメント欄をご利用下さいませ

 

再挑戦 胡蝶蘭ネイルアート 自作007スタンピングプレート CNC3018PROで切削加工 Easelの枠を無視

前回、失敗した胡蝶蘭のネイルスタンピングプレートの作り直しです。

図柄は微妙に変えました。

 

 

≪Easel≫

 

XY原点を円の中心にしたかったので、Easelの作業枠を無視して図柄を配置しました。(枠があると、その中でしか作業が出来ないと思い込みがちだと思います)

 

切込量はZ-0.07㎜にしたいのですが、Easelで設定できるのは0.1㎜単位です。

ここでは切込量Z-0.1㎜で設定し、後ほどGRBLcontrolソフトで調整しようと思います。

このままGコードに変換して保存します。

 

f:id:violet330:20190523164947j:plain

 

 

 

 

NCVC≫

 

Easelで生成したGコードをNCVCで読み込んで軌道を確認します。

Easelの作業枠をはみ出していましたが、ちゃんと認識されています。

 

f:id:violet330:20190523164957j:plain

 

 

Easelで生成したNCプログラムは、CNC3018PROでそのまま流すとちょっと危険なので、文頭と文末をwindowsのメモ帳で修正していきます。

 

 

                                      

文頭修正の意図:刃先がワーク(加工対象物)から離れてから安全に主軸を回転させます

 

【Easelで生成したncプログラムの文頭】

G21 M3 S600

G90 G1 Z3.000 F228.6

G0 X0.074 Y15.629

G1 Z-0.100 F30.0

G1 X-0.036 Y15.460 F150.0

 

【CNC3018PRO用に文頭を修正】M03を移動

G21 S600

G90 G1 Z3.000 F228.6

M3

G0 X0.074 Y15.629

G1 Z-0.100 F30.0

G1 X-0.036 Y15.460 F150.0

 

 

 

                                      

文末修正の意図:加工が終了した時点で主軸回転停止を行いプログラムを終了させる

 

【Easelで生成したncプログラムの文末】

G21
G90
G1 Z3.000 F30.0
G0 X0.000 Y0.000
G4 P0.1
M5

 

【CNC3018PRO用に文末を修正】

(M05主軸回転停止を移動 M30プログラム終了を追加 G4P0.1ドゥエルを削除)

G21
G90
G1 Z3.000 F30.0

M5
G0 X0.000 Y0.000
M30
                                      

 

NCプログラムの修正が終わったらメモ帳を上書き保存し、NCVCで修正した箇所の動きをシミュレーションしておきます。

 

 

 

 

≪GRBLcontrol≫

Easelでは切込量Z-0.1㎜で設定してあります。

切込量はZ-0.07㎜なので、ワークの表面に刃先を当てて、そこから0.03㎜上にZ軸を上げてからZ原点を設定します。(NCプログラムを修正するより楽なので)

XY原点はいつも通りに設定。

 

メモ帳で修正が終わったNCファイルを開き、加工を開始します。

f:id:violet330:20190523165007j:plain

 

 加工が終了しました。40分44秒

f:id:violet330:20190523181234j:plain

 ※オフラインコントローラーでは0.01㎜の調整が出来ないので、GRBLcontrolを使いました。

 

 

 

 

出来上がったスタンピングプレート。見た目は綺麗です。

f:id:violet330:20190523181321j:plain

 

 

黒い画用紙に試し捺し。画像左の方眼は5㎜

f:id:violet330:20190523181502j:plain

 

 

ネイルチップにスタンプ。

前回に比べ、斑な箇所も減りました。

f:id:violet330:20190523182344j:plain

 

CNCで加工した際、少し傾きがあったようで、半分の柄が拾えない状態でした。

前回は切込量Z-0.075㎜でしたが、今回はZ-0.07㎜で行った為、僅かな傾きが影響するほど「柄が拾える限界の深さ」になったのだと思います。

 

径0.1㎜のエンドミルでもやってみたいのですが、お高いのでまだ手が出ません。

もう少し色々と練習してから、いい刃物を使いたいと思います。

 

 

 

CNC3018PROのカテゴリー 記事一覧

 

Easelの使い方メモはこちら

車の消しゴムはんこ002 CNC3018PROで切削加工 Easelの使い方メモ - 菫色の小箱

 

GRBLcontrolの使い方メモはこちら

CNC3018PROで ネイル スタンピング プレート 自作 003とGRBLcontrol nail stamping plate DIY - 菫色の小箱

 

 

読者になる?

リンクはご自由にどうぞ

 御用の方はコメント欄をご利用下さいませ

胡蝶蘭ネイルアート スタンピングプレート自作 006  CNC3018PROで切削加工

今日は胡蝶蘭のネイルスタンピングプレートをCNC3018PROで切削しました。

アリエクスプレスで買った「Vカッター20°  先端径0.2㎜  3枚刃 シャンク径3.14㎜」の試し切りも兼ねて。

前回「Vカッター20° 先端径0.2㎜ 1枚刃」でレトロポップフラワーのスタンピングプレートを切削した時に一部ポケット加工を行ってみたのですが、今回はポケット加工のみです。

図柄は詰め過ぎないよう、ゆとりのある配置に。

 

 

円形アクリル板2㎜厚 径50㎜

f:id:violet330:20190521132546j:plain

 

少し切り残しがあるのですが、これはデータ作成時の問題です。

下したての刃物ということもあり、切れ味はとても良いです。

加工中、刃先が欠ける音はしませんでした。

前回のネイルプレート加工との違いは刃の枚数だけですが、3枚刃のほうが切削面が綺麗だと感じました。

f:id:violet330:20190521132556j:plain

 

 

胡蝶蘭(Phalaenopsis)といえば、花色の中でも気品のある白は特に美しいと思います。

黒の画用紙に試し捺しをしました。画像左の方眼は5㎜です。

f:id:violet330:20190521132606j:plain

 

 

マグネットパウダー入りのジェルを塗ったネイルチップに捺してみました。

少し切り残しもあるので、図柄も斑になってしまいました。

f:id:violet330:20190521132613j:plain


スタンピングは、図柄を拾うスタンパーとマニキュアの相性も大きく影響します。

スタンピング専用のマニキュアは顔料が多めで粘りがあり、図柄も綺麗に転写できたりします。

今回使ったスタンピング専用マニキュア白はだいぶ揮発していたので、少し薄め液を混ぜ、硬めの透明シリコンスタンパーで転写しました。

 

データを作り直して、リトライするつもりです。

 

最近、アリエクスプレスで売られている5000円程度の小さい旋盤が気になっています。

 

 

 

胡蝶蘭ネイルスタンピングプレートの続きはこちら

再挑戦 胡蝶蘭ネイルアート 自作007スタンピングプレート CNC3018PROで切削加工 Easelの枠を無視 - 菫色の小箱


 

 

 【今回の切削条件】まだ調整中です

素材:アクリル板透明

刃物:Vカッター20° 先端径0.2㎜ 3枚刃 シャンク径3.175㎜  

S600 主軸回転数 (約6000rpm?)

F145 切削送り

F30  Z軸送り

Z-0.075㎜ Zの切込量

R点 2.0㎜ 

薄めた水溶性切削油(クレンジングオイルで代用)を使用

加工時間 30分13秒

 

このブログに書いてある切削条件を試される方は、自己責任でお願いします。

当方では一切の責任を負いかねます。

まだ試作の段階の記録であり、切削の精度や面の粗さは使用の目的によって異なりますので、参考程度とお考え下さい。

 

 

読者になる?

リンクはご自由にどうぞ

御用の方はコメント欄をご利用下さいませ

植物画の先生から戴いた二冊の古い専門書 本のカバー補強

数日前、私に植物画を教えて下さったW先生からショートメールが来ました。

 

終活をされていて、本を送って下さるとのこと。

終活という言葉に、いてもたってもいられず電話をし、お話しを伺いました。

そして命に関わるような大きな病気ではないことを聞き、胸を撫で下ろしました。

 

 

戴いた本は、英字レタリング(和書)と

Handbook of Ornament(洋書)です。

f:id:violet330:20190516202138j:plain

 

  

Handbook of Ornamentはフランツ・セールス・マイヤー教授(Franz Sales Meyer/ドイツ)による装飾デザイン集です。

現在、版権が切れて無料公開されており、ダウンロードもできます。

https://archive.org/stream/handbookoforname1900meye/handbookoforname1900meye#mode/2up

 

私は栞が挟める本のほうが好きです。

 

 

 

 

英文レタリング(高橋定著/泰文堂/昭和36年発行)の内容は、英字の書き方の解説と書体集です。

私はフォント(PC用書体データ)を自分で作りたいと思っているので、とても参考になります。そして凄く助かります!

 

 

私はこれらの本を大切に使いたいと思い、傷んだカバーを補強しました。

本体は使用に問題ない状態でした。

 

しっかりとした装丁の本体 

f:id:violet330:20190516205717j:plain

 

 

カバーの裏側に和紙を貼り、アクリル絵具で欠けた部分を着色しました。

経年によって焼けた色も古書の「味」だと思うので、色は出来るだけ合わせるよう努めました。

f:id:violet330:20190516205744j:plain

 

 

厚めの和紙を貼ったことで強度が増しました。

これからたくさん使っても大丈夫そうです。

f:id:violet330:20190516205758j:plain

 

 

開閉時に負担がかかる背の部分は製本テープで補強しました。

f:id:violet330:20190516205819j:plain


本の正しい修理方法ではないと思いますが、売るつもりがないので強度を重視した修理を行いました。(W先生、すみません)

 

何年間か腑抜けたように絵を描かない時期もありましたが、最近やっと何かを描きたいという気持ちが再び湧いてきました。

そんな時にいただいたW先生からのショートメールと二冊の本。

 

 

W先生  いつまでもお元気でお過ごしくださいませ

先生が学ばれた本で  私も勉強させていただきます

 

 

読者になる?

リンクはご自由にどうぞ

 御用の方はコメント欄をご利用下さい

ラナンキュラスの生花コサージュ

体調が悪く、物作りは少しお休みです。

数日前にCNC3018PRO用にと注文してあった「Ⅴカッター20° 0.2  3枚刃」が届いたのですが、集中力がない時は事故のリスクが高くなるので試し切りもやめておきます。

 

先日、シンビジウムの生花コサージュを記事にしましたが、その次に作ったラナンキュラスの生花コサージュです。

 

ベージュ色のジャケットにコサージュピンで留めてあります。

f:id:violet330:20190513085139j:plain


本当は蘭の花で作りたかったのですが、思うような色の蘭の切り花が生花店にありませんでした。

コサージュのメインに使えそうな花を探していたところ、オレンジ色のラナンキュラスの花束を見つけました。

 

私はイエローベースの肌色なので、口紅もオレンジ系の方が肌なじみがよく、青みのピンク色が似合いません。

特にコサージュは首元に近い場所に着けるものなので、顔色に影響します。

肌の色に馴染まない色を顔の近くに持ってくると、驚くほど老けて不健康に見えるので、コサージュの花色選びはとても重要だと思います。

 

 

 

読者になる?

リンクはご自由にどうぞ

 御用の方はコメント欄をご利用下さい

紙粘土で作った魚のマグネット 知育菓子の型を再利用 (過去の作品)

何年か前に紙粘土で作った海のいきものマグネットです。

 

アクリル絵具で色付けし、水性ニスでコーティングしてあります。

 

f:id:violet330:20190512123104j:plain

 

当時販売されていた知育菓子「海のいきものグミ」の型を再利用。

 

紙粘土を詰めました。

 

(現在は製造終了かもしれません)

 

f:id:violet330:20190512121822j:plain



 

 

 

型を使わない海の魚も紙粘土で作りました。

 

表面は樹脂でコーティング。

 

私が可愛いと思う魚をできるだけ忠実に作りたかったのですが、不評でした。

 

f:id:violet330:20190512123348j:plain


これらは百均セリアのネオジム磁石を使用。

 

百均ダイソーの2液混合エポキシ樹脂接着剤を厚めに盛って、磁石を裏面に固定。

 

(このエポキシ樹脂接着剤は経年によりかなり茶色に変色したので、見えない場所への使用をオススメします)

 

やっぱりリアルだと可愛くないんでしょうか・・・

 

ナンヨウハギ鮮やかな群青色がとても好きなのですが。

 

 

読者になる?

リンクはご自由にどうぞ

御用の方はコメント欄をご利用下さいませ。

 

 

 

【追記】

青空さんへ

リクエストありがとうこざいました

サイズが大き過ぎたかもしれません(-_-;)

また体調のいい時にチャレンジしてみますね

 

f:id:violet330:20190512130128j:plain

 

クロスステッチの練習 名鉄パノラマ7000系デザインと直線

息子の友人のお母さんからクロスステッチを教わった頃に練習したものです。

 

和でも洋でも手仕事の刺繍には温もりがあります。

 

腕はさておき、

 

力の入れ具合によってどうしても生じてしまう歪さも味だと思うのです。

 

f:id:violet330:20190511121140j:plain

 

名鉄パノラマ7000系の正面図をPC上で図案化しました。

ドット絵を描くのと同じ要領です。

小さい図案なので輪郭線を加えました。

 

 

 読者になる?

リンクはご自由にどうぞ