菫色の小箱

何かを作った記録と…。

子供向けのbトレ展開図#6 ペーパークラフト 名鉄ミュースカイ風 2019年6月17日追記

2019年6月14日

 

名古屋鉄道名古屋駅中部国際空港間を走るミュースカイ2000系をモデルに、bトレのペーパークラフト展開図を描きました。

白・黒・青の配色が爽やか且つ凛々しい車両です。

 

bトレインショーティーの走行台車と動力車に被せる、白紙の車両カバーです。  

 (詳細は#1の基本形記事をお読みください)

 

≪ 子供向けですが 大人のサポートが必要です ≫

小学校高学年くらいのお子さん向けです。

(詳細は#1の基本形記事をお読みください)

※未就学のお子さんには遊ばせないでください。

 

≪ 注意事項 ≫

白ボール紙の為の展開図なので、お使いのプリンターによっては白ボール紙が原因で故障する可能性があります。

(詳細は#1の基本形記事をお読みください)

当方は一切の責任を負いません。自己責任でお願いします。

 

2019年6月17日追記

0.2㎜厚のプリンタ用紙で制作してみたところ、bトレ動力車・走行台車に取り付けることが可能でした。白ボール紙(約0.4㎜厚)の半分ほどの厚みなので、着色に水分を多く含む絵の具を使うと紙がしわしわに変形する可能性が高いです。アルコールタイプのコピックで印刷用紙0.2㎜厚に着色したところ変形はしませんでした。

白ボール紙0.4㎜厚用の展開図なので、少しずれたり浮いたりはします。

0.2㎜厚の用紙で制作が可能かを、展開図番号の欄に付け加えておきます。

 

 

 ≪PDFファイルの配布とお約束≫

動力車と走行台車の展開図は違います。

                                      

f:id:violet330:20190614115712j:plain

#6 動力車用 先頭車1両 走行台車用3両(最後尾1両 中間2)A4サイズ

 印刷・ダウンロードはこちら

https://drive.google.com/open?id=1mH-H-dLNXRNXnM_zxXoyh_XRca75oxr9

商用利用不可 再配布禁止 引用元を明示して下さい

展開図#6は、0.2㎜厚印刷用紙を使って作ると部分的に浮きが少し生じます。

気にならないのであれば、制作は可能です。

 

                                     

 

面取り2箇所の中間車両4両 展開図#9はこちら

 

                                     

 

白ボール紙で印刷する場合は白い面が表、裏側に印刷する。

印刷する際は、印刷設定で倍率が変わらないよう注意。

(PDF印刷の詳細設定画面は 倍率:既定 / 倍率:実際の大きさ 等倍 など)

うちのプリンターでは、給紙トレイに白ボール紙を入れたままだと紙を送らないので、白ボール紙が逃げないよう紙を上から押さえておくと給紙されます。

印刷後は隅にある長方形の長さ(50㎜)を定規で測り確認して下さい。

 

 

基本的な作り方は#1ペーパークラフト基本形をご覧ください。

ご自由に着色出来ます。

 

細かい部分の切り取りは難しいので、

大人の方がカッターナイフで切ってあげてください。 

f:id:violet330:20190614140742j:plain

 

f:id:violet330:20190614140753j:plain

 

 

アクリル絵具で適当に着色。

もう少し丁寧に塗れば良かった…(>_<)

雰囲気としてはこんな感じ。

f:id:violet330:20190614140821j:plain

 

                                       

手作り鉄道模型のカテゴリーは こちら

 

電車関連まとめ はこちら 

                                      

 

読者になる?

リンクはご自由にどうぞ

御用の方はコメント欄をご利用下さいませ