菫色の小箱

何かを作った記録と…。

鉄道の消しゴムはんこ (ヘッドマーク:はまなす) CNC3018PROで切削加工 

先日、同じ機種のCNCを購入された輪童(rindoh)さんのホームページに、オフラインコントローラーがカードリーダーとして機能すると書かれており、とても驚きました。

microSDの抜き差しが面倒でならなかった私には物凄く有難い情報でした。PCのことはよくわからないので。

あいにく我が家には充電用のmicroUSBケーブルしかなく、PCは認識してくれなかったので近いうちにどこかで買ってこようと思います。

 

今日も消しゴムはんこをCNC3018PROで彫りました。

円形アクリル板は届いたのですが、注文した刃物がまだ届かないので、ネイルプレートはもう少し先になりそうです。

息子が電車好きで、小さな頃から鉄道模型展・模型店・レンタルレイアウト(Nゲージ)に連れて行ったりしました。電車のことを調べてあげているうちに、私も何となく電車もいいなと思うようになりました。

私が一番素敵だと思う、はまなすヘッドマークです。(電車)

JwcadでトレースしDXFで保存、イラレで線幅を調整しPDFで保存。

 

f:id:violet330:20190311165637j:plain

フォトショで加工(階調の反転・色塗りなど)JPEGで保存。

ここでふと思ったのが、このJPEGイラレで読み込み、[ライブトレース]・[拡張]→SVGで保存すれば、Easelで図柄が細部まで読み込めるのではないか?と。

 

やってみたのがこちら。

SVGでインポート、10㎝まで拡大したけれど…。

f:id:violet330:20190311170548j:plain

 

JPEGでインポート、4㎝に縮小してもあまり柄は潰れていません。

f:id:violet330:20190311171048j:plain

 

JPEGのほうを使いました f(^_^;)

加工が終わり、バリを手で掃った状態 直径39㎜   2時間23分

f:id:violet330:20190311171537j:plain

 

 

時間短縮の為の削り残しを彫刻刀で除去、豚毛の筆と爪楊枝で約3分間お掃除。輪郭をカッターナイフでカット。

細い溝に入り込んだ粘りのある消しゴムカスの除去に少し手こずりました。

f:id:violet330:20190311172033j:plain

 

 

CNC記録ノートにスタンプ、そして色鉛筆で塗ってみました。

手彫りでは難しい綺麗な円

になりました。 1マス5㎜

f:id:violet330:20190311172310j:plain

 

■今回の切削条件 ※ベターですが、ベストではない

素材 消しゴムはんこ5㎜厚(100均セリア)

Vビット 20° 0.1(刃先が少し欠けている) 切削油なし

S750 F40 Z軸送り200 Z-0.7

加工中、刃物が消しゴムを削っていくとき、バリはおおよそ外に吐き出される。切り口に細かな毛羽立ちは少し残る。

 

条件が合わないと切り口が毛羽立ち、バリの除去が不可能になります。条件が合えばバリは材料からちゃんと切り離されて飛び散り、切削面が滑らかでバリ取りも楽になります。

 

たかが消しゴムですが、どこまで詰めていけるのでしょうか。

丁度いいところがあるはず。

 

読者になる?

リンクはご自由にどうぞ