菫色の小箱

何かを作った記録と…。

帆布で作った長財布に近鉄23000系(黄色)を描く 電車のお絵描き 布用絵の具

以前、帆布で長財布を作った記事を書きましたが、その続きです。

 

このままでは簡素なので、何か装飾を加えようと思っていました。

息子から提案もありましたが、息子の好み全開なので却下。

 

この長財布に使っているジッパープル(ファスナーホルダー)は、もともと近鉄アーバンライナーの車内販売で購入した伊勢志摩ライナーのストラップです。

3両編成を分解し、カニカン(lobster clasp)を繋げました。

f:id:violet330:20190508074756j:plain

あ、

猫太郎がまた邪魔を…

f:id:violet330:20190508074808j:plain

 

 

 

長財布の地色は紺なので、補色の関係にある黄色は映えます。

f:id:violet330:20190508085555p:plain

色相環フリー画像:https://jegasumi-kibun.com/irodori_kibun.html

 

 

 

統一感を出したいので近鉄23000系車両を描くことに決めました。

帆布に布用絵の具で描いていきます。

地色が暗いので下塗り。

f:id:violet330:20190508070351j:plain

 

 

 

描き上がりました。

もう何年もの間、絵の具で絵を描いていませんでした。

自分で使うだけなので、自分が満足出来れば良し。

f:id:violet330:20190508080036j:plain

 

f:id:violet330:20190508080425j:plain

 

f:id:violet330:20190508081359j:plain

 

 

震える手と闘いながら手描きなんてしなくても、写真データをアイロンプリント用紙に印刷すれば簡単に貼れて綺麗だったりします。

でも、手描きには手描きの良さがあるのです。

 

そして物作りにはある程度の苦労や努力が伴わないと、達成感も小さいように思います。

足りると飽くし、足りなければ求める。

一寸足りないくらいが丁度良いのです。

 

 

読者になる?

リンクはご自由にどうぞ